第02回 写真カタログ(B5版PDF)を印刷してみよう

bcc07_catalog_pdf

制作イメージに合う背景資料を探すためだけにわざわざ PC を立ち上げるのが億劫なときがあったりします.12/11/18 以降に頒布している背景コレクションには,印刷しておけばいつでもサッと背景資料を探すことができる印刷用の 「B5 版 PDF」 が付属しています.今回はその PDF の印刷手順をご紹介します.

DVD-ROM から 「写真カタログ(B5 版 PDF)」 を表示する


DVD-ROM のトップ階層にはいくつかのファイルが配置されていますが,その中から 「背景コレクションの使い方.html」 を開いてみましょう.


すると Web ブラウザが立ち上がります.今回は 「収録内容と使い方」-「写真カタログを印刷する(B5 版 PDF)」 の項目にある 「写真カタログ(B5 版 PDF)を表示する」 をクリックしてみてください.新しいウィンドウに写真カタログが表示されると思います.

PDF を印刷してみる


写真カタログを表示したところです.

PDF は 2 つ折りしたときに全 8 ページ構成となっていますので,印刷時には 4 枚の紙を使用することになります.B5 サイズで印刷することを想定して作られていますが,もっと大きく印刷したいという方は A4 に拡大印刷していただいても問題ありません.以降は B5 用紙に印刷する場合でご説明します.


上記は Mac OS X における印刷画面です.お使いの OS やアプリケーションによって項目名などが多少異なるかもしれませんが,特に重要なのは 「用紙サイズ」「印刷倍率」 の 2 点です.

推奨は [用紙サイズ = B5 JIS (または JIS B5 等)][印刷倍率 = 100 %] です.

上記の設定で印刷を行っていただくと PDF で表示されているものとほぼ同じ形で印刷されると思いますが,あくまでも目安程度のものですので必要以上にこだわる必要はありません.

用紙の両端をカットして DVD ケースに収納する

印刷した B5 用紙を 2 つ折りにするとちょうど DVD ケースと同じくらいの大きさになりますが,ここで用紙の両端をカッターなどで少しカットしていただくと DVD ケースにぴったり収納できるサイズにすることができます.


四隅には裁断の目安線が付いています.この線に沿って横幅が短くなるようにカットするだけで OK.これで DVD と印刷した写真カタログを一緒に管理しておけますね!